[Windows ストア アプリ][ToggleSwitch] トグルスイッチを使用する

トグルスイッチを使用するには、ToggleSwitchコントロールを使用します。

スイッチのOn/Off状態はIsOn属性で設定することができ、Onにするにはtrueを、Offにするにはfalseを指定します。

スイッチがOn状態とOff状態のXAML例は以下の通りです。

<!-- On状態のトグルスイッチ -->
<ToggleSwitch IsOn="True" />

<!-- Off状態のトグルスイッチ -->
<ToggleSwitch IsOn="False" />

TogglwSwitchのOn/Offが切り替えられると Toggledイベントが発生します。
スイッチの切り替え時に、何か操作を行いたい場合はToggledイベント内に記述します。
スイッチの現在の状態は IsOnプロパティで取得することができます。

C#の例

private void ToggleSwitch_Toggled(object sender, RoutedEventArgs e)
{
if (toggleSwitch1.IsOn == true)
{
//トグルスイッチがOnのときの処理
}
else
{
//トグルスイッチがOffのときの処理
}
}

ToggleSwitchの使用例

[Windows ストア アプリ][ToggleSwitch] オン/オフのラベルを変更する

トグルスイッチを切り替えると「オン」「オフ」の文字が表示されます。
この「オン」「オフ」の文字は変更することができ、「オン」のときの文字を変更するにはOnContent属性を「オフ」のときの文字を変更するにはOffContent属性を設定します。

オン、オフのラベルをそれぞれ「On」「Off」に変更する例を以下に示します。

<ToggleSwitch Header="WiFi" OnContent="On" OffContent="Off" />

オン・オフラベルを変更する例

[Windows ストア アプリ][ToggleSwitch] ヘッダーを設定する

トグルスイッチにはヘッダーを設定することができます。

ヘッダーはHeader属性に設定します・

たとえば「WiFi」というヘッダーを設定するには、下記のようにします。

<ToggleSwitch Header="WiFi" IsOn="True"/>

ヘッダーを設定する例