UWP

スポンサーリンク
C#

[Tips] Newtonsoft.Jsonライブラリの使用方法

はじめに .NET アプリケーションで Json ファイルを効率よく使用するには JSON 用のライブラリを使用するのが一般的です。 今回は Jsonとはなんぞや と Newtonsoft.Json ライブラリを使用する方法について...
C#

[書籍]15時間でわかるUWP

私が執筆した 「15時間でわかるUWP」という書籍が技術評論社さんより1/24に出版となります。 本ブログでも取り上げていたUWPについて、凝縮した一冊となっていますので是非お手に取っていただけたら幸いです。 // Amazon.c...
C#

[UWP] JSONファイルをシリアライズする

前回の記事ではJSONのデシリアライズについて紹介しました。 今回はシリアライズについて見ていきます。コードは以下の通りです。 1行目でシリアライザーを作成します。このときシリアライズするデータの型をtypeof()で指定します...
C#

[UWP] JSONファイルをデシリアライズする

前回は AssetsフォルダにあるJSONファイルを読み込む方法について紹介しました。 今回は読み込んだJSON形式の文字列をデシリアライズする方法について説明します。 使用するJSONファイルの例は、前回の記事を参照してくださ...
C#

[UWP] AssetsフォルダからJSONファイルを読み込む

今回はAssetsフォルダからJSONファイルを読み込む方法を見ていきます。 はじめに、以下のようなJSONファイル(newCity.json)をAssetsフォルダに配置します。 このJSONファイルは県名とその県の天気予報発...
UWP

[UWP] スプラッシュスクリーンを表示する

今回はスプラッシュスクリーンの表示方法について見ていきます。 スプラッシュスクリーンはPackage.appmanifestファイルで設定をします。Package.appmanifestを開き、「ビジュアル資産」タブを選択します。 ...
C#

[UWP][ドラッグ&ドロップ] ドラッグ&ドロップを実装する

今回はUWPアプリでのドラッグ&ドロップについて見ていきます。 MainPage.xamlには既定でGridが配置されています。 このGridでドラッグ&ドロップをできるようにするには、はじめにAllowDropプロパティをTr...
C#

[UWP][MediaElement] 再生位置を取得/設定する

Postionプロパティを使用すると、現在の再生位置を取得したり設定したりする音ができます。再生位置はTImeSpan型です。 はじめに再生位置を取得する例を示します。 TimeSpan ts = myMediaElement.Po...
C#

[UWP][MediaElement] 再生スピードを変更する

再生スピードを変更するにはPlaybackRateプロパティを使用します。 値は1が通常もスピード、0.5で半分のスピード、2で2倍のスピードになります。 半分のスピードにする例を以下に示します。 myMediaElement...
C#

[UWP][MediaElement] 再生中の音源をミュートする

再生中の音源をミュートにする場合はIsMutedプロパティにtrueを設定します。 メインページにbtnMuteという名前のButtonを貼り付けてClickイベントでミュートのON/OFFを切り替える場合のコード例を以下に示します。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました