コントロール

スポンサーリンク
C#

[UWP][連絡先] 複数の連絡先を取得する

今回は複数の連絡先を取得する方法を見ていきます。 まず連絡先ピッカーですがPickContactAsync ではなく PickContactsAsync を使用します。ぱっと見ただけでは違いがわかりませんが、よく見ると複数形になってい...
UWP

[UWP][連絡先] 選択モードを指定する

今回は連絡先ピッカーで選択モードを指定する方法について見ていきます。 連絡先ピッカーは、既定でユーザーが選択した連絡先のすべての情報を取得します。 選択モードを指定することで、アプリで必要なデータのみを取得するように限定すること...
C#

[UWP][連絡先] 連絡先ピッカーを表示する

今回は連絡先ピッカーの表示方法について見ていきます。 連絡先ピッカーはWindows アプリのpeopleに登録されている連絡先を表示し、選択された人の連絡先情報を取得することができます。 連絡先ピッカーは Windows.Ap...
C#

[UWP][Flyout] Flyoutプロパティの内コントロールでFlyout表示する

今回はFlyoutプロパティのないコントロールでFlyout表示をしてみます。 例えばRectangleコントロールはFlyoutプロパティがありません。 Flyout表示をするには、<FlyoutBase.Attache...
UWP

[UWP][Flyout] Flyoutプロパティを持つコントロールを使用する

Flyoutとは、一時的に表示されるUIです。画面の他の場所をタップやクリックをすると非表示になります。 Flyoutは、Flyoutプロパティを持つコントロールとそうでないコントロールとでは、表示方法が異なります。 今回はFl...
UWP

[UWP] ツールチップを表示する

UWPで使用するコントロールにツールチップを表示するには、ToolTipService.ToolTipプロパティを使用します。 以下は、ButtonコントロールとTextBlockコントロールでツールチップを表示する例です。 &lt...
C#

[UWP][RichTextBlock] 画像とハイパーリンクを表示する

今回はRichTextBlockに画像とハイパーリンクを表示する方法について見ていきます。 以下に、画像とハイパーリンクを表示する例を示します。 この例では2つのParagraph(段落)を使用し、上のParagraphに画像を...
UWP

[UWP][RichTextBlock] RichTextBlockで文字列を表示する

UWPでは、TextBlockというコントロールがありますが、このほかにRichTextBlockコントロールがあります。 RichTextBlockは、TextBlockと比較すると画像やハイパーリンクを交え、さらにフォントの装飾ま...
C#

[UWP][ハンバーガーメニュー] 戻るボタンの実装

複数のページを持つアプリケショーンでは、ボタンを実装したい場合があります。 今回は、この戻るボタンを実装する方法について見ていきましょう。 「メニューを表示する」と「メニュークリック時の処理を実装する」の記事でハンバーガーメニュ...
C#

[UWP][ハンバーガーメニュー] メニュークリック時の処理を実装する

前回「メニューを表示する」の記事で、ハンバーガーメニュークリック時にメニューを表示する方法について説明しました。 今回は、メニュークリック時にSplitViewのContentエリアにページを表示する方法について説明します。 S...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました