InkCanvas

スポンサーリンク
C#

[UWP][InkCanvas] 文字を認識する

InkCanvasでは文字の認識をすることができます。 文字を認識するにはInkRecognizerContainerクラスを使用します。 RecognizerAsyncメソッドを使用するとInkCanvasに記述した文字の認識...
C#

[UWP][InkCanvas] 保存した画像を表示する

前回の記事で、描画した線をファイルに保存しました。 保存した画像ファイルを開くにはInkCanvasのInkPresenter.StrokeContainer.LoadAsync()メソッドを使用します。 コード例は以下の通りで...
C#

[UWP][InkCanvas] 描画された線を保存する

InkCanvasに描画した線を画像として保存することができます。 保存をする場合は、inkCanvas.InkPresenter.StrokeContainer.SaveAsync()メソッドを使用します。 以下に保存をする際...
C#

[UWP][InkCanvas] 描画された線があるかを確認する

InkCanvasコントロール上に描画された線があるかどうかを確認するにはInkPresenter.StrokeContainer.GetStrokes().Countプロパティを使用します。 このプロパティが0の場合は線が1本も描画...
C#

[UWP][InkCanvas] 描画した線を削除する

InkCanvasで描画した線を削除するにはInkPresenter.InputProcessingConfiguration.ModeプロパティにInkInputProcessingMode.Erasingをセットします。 また描画...
C#

[UWP][InkCanvas] インクキャンバスを使用する

UWPでお絵かきツールを作成するにはInkCanvasコントロールを使用するのが一番です。 今回は基本的な使用方法を見ていきます。 はじめにMainPage.xamlにInkCanvasコントロールを配置します。 配置した...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました