[UWP][MediaElement] 再生位置を取得/設定する

Postionプロパティを使用すると、現在の再生位置を取得したり設定したりする音ができます。再生位置はTImeSpan型です。

はじめに再生位置を取得する例を示します。

TimeSpan ts = myMediaElement.Position;

次に再生位置を設定する例を示します。以下は10秒の位置から再生をする例です。

myMediaElement.Position = new TimeSpan(0, 0, 10);
myMediaElement.Play();

[UWP][MediaElement] 再生中の音源をミュートする

再生中の音源をミュートにする場合はIsMutedプロパティにtrueを設定します。

メインページにbtnMuteという名前のButtonを貼り付けてClickイベントでミュートのON/OFFを切り替える場合のコード例を以下に示します。

private void btnMute_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    myMediaElement.IsMuted = !myMediaElement.IsMuted;
}