[Tips][MonthCalendar] まとめ

これまでに紹介した MaskedTextBox コントロールのTipsは下記の通りです。

また

HIRO’s.NETでもご覧いただけます。

ソースコードのダウンロードはこちらからどうぞ。ただしご自身の責任の下でご使用ください。

  1. 今日の表示/非表示を設定する
  2. 「今日」の囲みの表示/非表示を設定する
  3. 週番号を表示する
  4. 選択できる日数の最大値を設定する
  5. 選択されている日付を取得する
  6. 選択可能な日付の範囲を設定する
  7. 週の最初の曜日を設定する
  8. 月の行と列の数を設定する
  9. 毎月指定した日を太字にする
  10. 毎年指定した日を太字にする
  11. 指定した日を太字にする

[Tips][MonthCalendar] 指定した日を太字にする

BoldedDatesプロパティを使用すると、指定した日を太字にすることができます。

下記は3/20と4/10を太字にする例です。

指定した日を太字にする例

 

VBの例

Private Sub Form11_Load(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles MyBase.Load
    '3/20と4/10を太字にする        
    MonthCalendar1.BoldedDates = New System.DateTime() {
        New System.DateTime(2011, 3, 20),
        New System.DateTime(2011, 4, 10)
        }

    '2列1行の表示にする
    MonthCalendar1.CalendarDimensions = New Size(2, 1)
End Sub

C#の例

private void Form11_Load(object sender, EventArgs e)
{
    // 3/20と4/10を太字にする
    monthCalendar1.BoldedDates = new System.DateTime[] {
        new System.DateTime(2011, 3, 20),
        new System.DateTime(2011, 4, 10)
        };

    // 2列1行の表示にする
    monthCalendar1.CalendarDimensions = new Size(2, 1);
}

[Tips][MonthCalendar] 毎年指定した日を太字にする

[ad code=2 align=left]

AnnuallyBoldedDatesプロパティを使用すると、毎年指定した日を太字にすることができます。

下記は毎年3/20と4/10を太字にする例です。

毎年指定した日を太字にする例

VBの例

Private Sub Form10_Load(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles MyBase.Load
    '毎年3/20と4/10を太字にする
    '年を指定していますが、実際に使用されるのは月と日の部分です
    MonthCalendar1.AnnuallyBoldedDates = New System.DateTime() {
        New System.DateTime(2011, 3, 20),
        New System.DateTime(2011, 4, 10)
        }

    '2列1行の表示にする
    MonthCalendar1.CalendarDimensions = New Size(2, 1)
End Sub

C#の例

private void Form10_Load(object sender, EventArgs e)
{
    // 毎年3/20と4/10を太字にする
    // 年を指定していますが、実際に使用されるのは月と日の部分です
    monthCalendar1.AnnuallyBoldedDates = new System.DateTime[] {
        new System.DateTime(2011, 3, 20),
        new System.DateTime(2011, 4, 10)
        };

    // 2列1行の表示にする
    monthCalendar1.CalendarDimensions = new Size(2, 1);
}