[Docker] CentOS 7 に Docker と Docker-Compose をインストールする

Docker
スポンサーリンク

今回、CentOS 7 に Docker と Docker-Compose をインストールしてみたので、備忘録として手順を残しておきます。

ちなみに、Docker インストール後、hello-world コンテナーの起動から停止、削除まで実行してみました。

スポンサーリンク

環境

CentOS: 7.9.2009
Docker: 20.10.3. build 48d30b5
Docker-Compose: 1.28.2, build 67630359

スポンサーリンク

CentOSのバージョンを確認する

念の為、CentOS の現在のバージョンを確認しておきます。

バージョンを確認するには、以下のコマンドを実行します。

$ cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.9.2009 (Core)
スポンサーリンク

CentOS 7 を最新にする

以下のようにコマンドを実行して、CentOS を最新にしました。

$ sudo yum update
スポンサーリンク

旧バージョンの Docker を削除する

旧バージョンの Docker がインストールされている場合は、以下のコマンドを実行して削除します。

$ sudo yum remove docker \
                  docker-client \
                  docker-client-latest \
                  docker-common \
                  docker-latest \
                  docker-latest-logrotate \
                  docker-logrotate \
                  docker-engine
スポンサーリンク

リポジトリの設定

Docker をインストールする前に、以下のコマンドを実行してリポジトリの設定をします。

$ sudo yum install -y yum-utils
$ sudo yum-config-manager \
    --add-repo \
    https://download.docker.com/linux/centos/docker-ce.repo
スポンサーリンク

Docker のインストール

続いて、以下のコマンドを実行して Docker をインストールします。

sudo yum install docker-ce docker-ce-cli containerd.io

Docker のインストールができたら、以下のコマンドを実行してバージョンを確認しましょう。

$ docker --version
docker version 20.10.3. build 48d30b5
スポンサーリンク

Docker を起動する

以下のコマンドを実行して、Docker を起動します。

$ sudo systemctl start docker

Docker が起動したかを確認するには、以下のコマンドを実行します。「active  ( running )」の文字があれば、Docker は起動しています。

$ sudo systemctl status docker
スポンサーリンク

OS 再起動後に、自動でDocker が起動されるようにする

OS を再起動しても、Docker が自動で起動するように設定するには、以下のコマンドを実行します。

$ sudo systemctl enable docker
スポンサーリンク

Docker-Compose のインストール

続いて、以下のコマンドを実行して Docker-Compose をインストールします。

$ sudo curl -L "https://github.com/docker/compose/releases/download/1.28.2/docker-compose-$(uname -s)-$(uname -m)" -o /usr/local/bin/docker-compose

続いて、以下のコマンドを実行して Docker-Compose に実行権限を与えます。

$ sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose

最後に、以下のコマンドで Docker-Compose のバージョンを確認します。

$ docker-compose --vesrion
docker-compose version 1.28.2, build 67630359

上記を実行しても、うまく Docker-Compose のバージョンが使用できない場合は、以下のコマンドを実行してシンボリックリンクを作成します。

sudo ln -s /usr/local/bin/docker-compose /usr/bin/docker-compose
スポンサーリンク

Hello-World してみる

Docker の動作確認のため以下の docker run コマンドを実行します。「Hello from Docker!」が表示されれば、Docker は正常に起動しています。

$ sudo docker run hello-world
[sudo] password for hiro: 
Unable to find image 'hello-world:latest' locally
latest: Pulling from library/hello-world
0e03bdcc26d7: Pull complete 
Digest: sha256:31b9c7d48790f0d8c50ab433d9c3b7e17666d6993084c002c2ff1ca09b96391d
Status: Downloaded newer image for hello-world:latest

Hello from Docker!
スポンサーリンク

コンテナを停止する

Docker が正常に起動することを確認できたら、Hello World のコンテナを停止します。

はじめに、以下のコマンドを実行して、起動しているコンテナを確認します。

$ sudo docker ps -a
[sudo] password for hiro: *****
CONTAINER ID   IMAGE         COMMAND    CREATED       STATUS                   PORTS     NAMES
2dfda2048023   hello-world   "/hello"   3 hours ago   Exited (0) 3 hours ago             hopeful_ishizaka

CONTAINER ID を確認できたら「docker stop <CONTAINER ID> 」でコンテナを停止します。

$ sudo docker stop 2dfda2048023
2dfda2048023
スポンサーリンク

コンテナを削除する

次に、「docker rm <CONTAINER ID> 」でコンテナを削除します。

$ sudo docker rm 2dfda2048023
2dfda2048023
スポンサーリンク

Docker イメージを削除する

最後に hello-world のイメージを削除します。

はじめに、「docker images」コマンドで、ダウンロードされているイメージを確認します。

[sudo] password for hiro:
REPOSITORY TAG IMAGE ID CREATED SIZE
hello-world latest bf756fb1ae65 13 months ago 13.3kB

IMAGE ID が確認できたら「docker rmi 」でイメージを削除します。

$ sudo docker rmi bf756fb1ae65
[sudo] password for hiro: 
Untagged: hello-world:latest
Untagged: hello-world@sha256:31b9c7d48790f0d8c50ab433d9c3b7e17666d6993084c002c2ff1ca09b96391d
Deleted: sha256:bf756fb1ae65adf866bd8c456593cd24beb6a0a061dedf42b26a993176745f6b
Deleted: sha256:9c27e219663c25e0f28493790cc0b88bc973ba3b1686355f221c38a36978ac63

 

Please follow and like us:
Docker
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HIROs.NET Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました