[Tips][NumericUpDown] 値の増分/減分量を変更する

既定ではNumericUpDownコントロールの右側にに配置されている上向き/下向きの矢印ボタンを押すと値が1ずつ変化します。

この変化(増分/減分)量を変更するにはIncrementプロパティに値を設定します。

下記は値の変化量を5に設定する例です。

VBの例

'値の変化量を5にする
NumericUpDown1.Increment = 5

C#の例

// 値の変化量を5にする
numericUpDown1.Increment = 5;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です