[Tips][PictureBox] PictureBoxに表示されたイメージを消去する

[ad code=2 align=left]
PictureBoxコントロールに表示されたイメージを消去するには、ImageプロパティにNothing(C#の場合はNull)を設定します。

下記はPictureBoxに表示されたイメージを消去する例です。

VBの例

' [画像を開く]ボタンクリック時の処理
Private Sub btnOpenImage_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles btnOpenImage.Click
    'フィルターの設定
    OpenFileDialog1.Filter = "画像ファイル|*.gif;*.jpg;*.png|すべてのファイル|*.*"

    'ファイル選択ダイアログを表示
    OpenFileDialog1.ShowDialog()
End Sub

' [開く]ボタンクリック時の処理
Private Sub OpenFileDialog1_FileOk(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.ComponentModel.CancelEventArgs) Handles OpenFileDialog1.FileOk
    'イメージの表示方法を設定(サイズ比率を維持したまま拡大/縮小)
    PictureBox1.SizeMode = PictureBoxSizeMode.Zoom

    'PictureBoxにイメージを読み込む
    PictureBox1.Image = Image.FromFile(OpenFileDialog1.FileName)
End Sub

' [画像を消去]ボタンクリック時の処理
Private Sub btnImageClear_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles btnImageClear.Click
    '★★★画像を消去する★★★
    PictureBox1.Image = Nothing
End Sub

C#の例

// [画像を開く]ボタンクリック時の処理
private void btnOpenImage_Click(object sender, EventArgs e)
{
    // フィルターの設定
    openFileDialog1.Filter = "画像ファイル|*.gif;*.jpg;*.png|すべてのファイル|*.*";

    // ファイル選択ダイアログを表示
    openFileDialog1.ShowDialog();
}

// [開く]ボタンクリック時の処理
private void openFileDialog1_FileOk(object sender, CancelEventArgs e)
{
    // イメージの表示方法を設定(サイズ比率を維持したまま拡大/縮小)
    pictureBox1.SizeMode = PictureBoxSizeMode.Zoom;

    // PictureBoxにイメージを読み込む
    pictureBox1.Image = Image.FromFile(openFileDialog1.FileName);
}

// [画像を消去]ボタンクリック時の処理
private void btnImageClear_Click(object sender, EventArgs e)
{
    // ★★★画像を消去する★★★
    pictureBox1.Image = null;
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.