[Tips][RichTextBox] 単語単位での選択を有効にする

通常、RichTextBoxに表示されているテキストは1文字ずつ選択をすることができますが、AutoWordSelectionプロパティにTrueを設定することで単語単位で選択できるようになります。

ただし、AutoWordSelectionプロパティにTrueを設定した場合は1文字ずつの選択ができなくなるので注意が必要です。

下記は単語単位での選択を有効にする例です。

[単語単位での選択を有効にする]というチェックボックスのチェック状態に合わせて、単語単位での選択を有効にするかどうかを切り替えます。

VBの例

' [単語単位での選択を有効にする]チェック変更時の処理
Private Sub chkAutoWordSelection_CheckedChanged(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles chkAutoWordSelection.CheckedChanged
    RichTextBox1.AutoWordSelection = chkAutoWordSelection.Checked
End Sub

C#の例

// [単語単位での選択を有効にする]チェック変更時の処理
private void chkAutoWordSelection_CheckedChanged(object sender, EventArgs e)
{
    richTextBox1.AutoWordSelection = chkAutoWordSelection.Checked;
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.