[Tips][RichTextBox] 入力されたURLを自動でハイパーリンクに変換する

DetectUrlsプロパティにTrueを設定すると、入力された文字列がURLと認識できた場合に自動でハイパーリンクの書式に変換することができます。

また、ハイパーリンク書式が設定された文字列はクリックされるとLinkClickedイベントが発生します。

 

下記は、入力されたURLを自動でハイパーリンクに変換する例です。

ハイパーリンクの書式に設定された文字列がクリックされると、Webブラウザを起動してURLを開きます。

 

 

VBの例

' フォームロード時の処理
Private Sub Form18_Load(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles MyBase.Load
    '★★★URLが入力されたら自動でハイパーリンクに設定する★★★
    RichTextBox1.DetectUrls = True
End Sub

' リンクがクリックされたときの処理
Private Sub RichTextBox1_LinkClicked(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.Windows.Forms.LinkClickedEventArgs) Handles RichTextBox1.LinkClicked
    'クリックされたリンクをWebブラウザで開く
    System.Diagnostics.Process.Start(e.LinkText)
End Sub

C#の例

// フォームロード時の処理
private void Form18_Load(object sender, EventArgs e)
{
    // ★★★URLが入力されたら自動でハイパーリンクに設定する★★★
    richTextBox1.DetectUrls = true;
}

// リンクがクリックされたときの処理
private void richTextBox1_LinkClicked(object sender, LinkClickedEventArgs e)
{
    // クリックされたリンクをWebブラウザで開く
    System.Diagnostics.Process.Start(e.LinkText);
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.