[Tips][TextBox] スクロールバーを表示する

TextBoxにスクロールバーを表示するにはScrollBarsプロパティScrollBars列挙体の値を設定します。

水平スクロールバーを表示する場合(Both, Horizontal指定時)はWordWrpプロパティにFalseを設定しておく必要がありますので注意してください。

ScrollBars列挙体
メンバ名 説明
Both 水平・垂直の両方のスクロールバーを表示する
Horizontal 水平スクロールバーを表示する
None スクロールバーを表示しない
Vertical 垂直スクロールバーを表示する

下記はスクロールバーを表示する例です。

選択されたラジオボタンの内容に合わせて、スクロールバーの表示方法が変わります。

VBの例

' ラジオボタンのチェック変更時の処理
Private Sub rdoScrollBars_Click(sender As System.Object, e As System.EventArgs) Handles rdoVertical.Click, rdoNone.Click, rdoHorizontal.Click, rdoBoth.Click
    If rdoNone.Checked = True Then
        '★★★スクロールバーを表示しない★★★
        TextBox1.ScrollBars = ScrollBars.None
    ElseIf rdoHorizontal.Checked = True Then
        '自動で折り返さないようにする
        TextBox1.WordWrap = False

        '★★★水平スクロールバーを表示する★★★
        TextBox1.ScrollBars = ScrollBars.Horizontal
    ElseIf rdoVertical.Checked = True Then
        '★★★垂直スクロールバーを表示する★★★
        TextBox1.ScrollBars = ScrollBars.Vertical
    Else
        '自動で折り返さないようにする
        TextBox1.WordWrap = False

        '★★★水平/垂直スクロールバーを表示する
        TextBox1.ScrollBars = ScrollBars.Both
    End If
End Sub

C#の例

// ラジオボタンのチェック変更時の処理
private void rdoScrollBars_Click(object sender, EventArgs e)
{
    if ( rdoNone.Checked == true )
    {
        // ★★★スクロールバーを表示しない★★★
        textBox1.ScrollBars = ScrollBars.None;
    }
    else if( rdoHorizontal.Checked == true )
    {
        // 自動で折り返さないようにする
        textBox1.WordWrap = false;            
        
        // ★★★水平スクロールバーを表示する★★★
        textBox1.ScrollBars = ScrollBars.Horizontal;
    }
    else if (rdoVertical.Checked == true)
    {
        // ★★★垂直スクロールバーを表示する★★★
        textBox1.ScrollBars = ScrollBars.Vertical;
    }
    else
    {
        // 自動で折り返さないようにする
        textBox1.WordWrap = false;

        // ★★★水平/垂直スクロールバーを表示する
        textBox1.ScrollBars = ScrollBars.Both;
    }
}

“[Tips][TextBox] スクロールバーを表示する” への1件の返信

  1. ピンバック: [Tips][TextBox] まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください