[Tips][TreeView] ノードを追加する

[ad code=2 align=left]

TreeViewコントロールにノードを追加するにはNodesプロパティAddメソッドを使用します。

Addメソッドには下表に示すように多くのオーバーロードがあります。

Addメソッド
メソッド 説明
Add(String) ラベルテキストを指定してノードを追加する
Add(TreeNode) ツリーノードをツリーノードコレクションの末尾に追加する
Add(String, String) 指定したツリーノードの名前、表示するテキストを作成しコレクションに追加する
Add(String, String, Int32) 指定したツリーノードの名前、表示するテキスト、イメージのインデックスでツリーノードを作成しコレクションに追加する
Add(String, String, String) 指定したツリーノードの名前、表示するテキスト、ツリーノードに表示するイメージでツリーノードを作成しコレクションに追加する
Add(String, String, Int32, Int32) 指定したツリーノードの名前、表示するテキスト、イメージのインデックス、ノード選択時のイメージインデックスでツリーノードを作成しコレクションに追加する
Add(String, String, String, String) 指定したツリーノードの名前、表示するテキスト、イメージのキー、ノード選択時のイメージインデックスでツリーノードを作成しコレクションに追加する

下記はノードを追加する例です。

表示するテキストを指定してノードを追加するAddメソッドと、ツリーノードを指定してノードを追加するAddメソッドを使用しています。

VBの例

' フォームロード時の処理
Private Sub Form1_Load(sender As System.Object, e As System.EventArgs) Handles MyBase.Load
    '★★★表示するテキストを指定してノードを追加★★★
    TreeView1.Nodes.Add("ノード1")
    TreeView1.Nodes.Add("ノード2")
    TreeView1.Nodes.Add("ノード3")

    'TreeNodeクラスのインスタンスを作成
    Dim node1 As New TreeNode("ノード4")
    Dim node2 As New TreeNode("ノード5")
    Dim node3 As New TreeNode("ノード6")

    '★★★準備しておいたTreeNodeクラスのインスタンス(node1~node3)をノードとして追加する★★★
    TreeView1.Nodes.Add(node1)
    TreeView1.Nodes.Add(node2)
    TreeView1.Nodes.Add(node3)
End Sub

C#の例

// フォームロード時の処理
private void Form1_Load(object sender, EventArgs e)
{
    // ★★★表示するテキストを指定してノードを追加★★★
    treeView1.Nodes.Add("ノード1");
    treeView1.Nodes.Add("ノード2");
    treeView1.Nodes.Add("ノード3");

    // TreeNodeクラスのインスタンスを作成
    TreeNode node1 = new TreeNode("ノード4");
    TreeNode node2 = new TreeNode("ノード5");
    TreeNode node3 = new TreeNode("ノード6");

    // ★★★準備しておいたTreeNodeクラスのインスタンス(node1~node3)をノードとして追加する★★★
    treeView1.Nodes.Add(node1);
    treeView1.Nodes.Add(node2);
    treeView1.Nodes.Add(node3);
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です