[Tips][TreeView] 選択されているノードを取得する

選択されているノードを取得するにはSelectedNodeプロパティを参照します。

また、テキストラベルはSelectedNodeプロパティのTextプロパティで確認することができます。

もしも、選択されたノードが変更されたことを知りたい場合には、BeforeSelectイベントAfterSelectイベントを使用します。

BeforeSelectイベントはツリーノードが選択される前に、AfterSelectイベントはツリーノードが選択された後に発生します。

下記は、選択されているノードを取得する例です。

[選択されているノードを取得]ボタンがクリックされると、現在選択されているノードのテキストラベルを表示します。

VBの例

' フォームロード時の処理
Private Sub Form3_Load(sender As System.Object, e As System.EventArgs) Handles MyBase.Load
    '親ノード
    Dim rootNode As New TreeNode("ルート")
    '子ノード
    Dim childNode1 As New TreeNode("子ノード1")
    Dim childNode2 As New TreeNode("子ノード2")
    '孫ノード
    Dim grandChildNode1 As New TreeNode("孫ノード1")
    Dim grandChildNode2 As New TreeNode("孫ノード2")
    Dim grandChildNode3 As New TreeNode("孫ノード3")

    '★★★親ノードをTreeViewに追加★★★
    TreeView1.Nodes.Add(rootNode)

    '★★★子ノードを親ノードに追加★★★
    rootNode.Nodes.Add(childNode1)
    rootNode.Nodes.Add(childNode2)

    '★★★孫ノードを子ノードに追加★★★
    childNode2.Nodes.Add(grandChildNode3)
    childNode1.Nodes.Add(grandChildNode1)
    childNode1.Nodes.Add(grandChildNode2)
End Sub

' [選択されているノードを取得]ボタンクリック時の処理
Private Sub btnCheckSelectedNode_Click(sender As System.Object, e As System.EventArgs) Handles btnCheckSelectedNode.Click
    Dim strSelectedNode As String

    '★★★選択されたノードを取得★★★
    strSelectedNode = TreeView1.SelectedNode.Text

    '選択されたノードのテキストラベルを表示★★★
    MessageBox.Show(strSelectedNode)
End Sub

' ノードが選択される前の処理
Private Sub TreeView1_BeforeSelect(sender As System.Object, e As System.Windows.Forms.TreeViewCancelEventArgs) Handles TreeView1.BeforeSelect
    'ノードが選択される前に処理する必要がある場合は
    'このイベントを使用する
End Sub

' ノードが選択された後の処理
Private Sub TreeView1_AfterSelect(sender As System.Object, e As System.Windows.Forms.TreeViewEventArgs) Handles TreeView1.AfterSelect
    'ノードが選択された後に処理する必要がある場合は
    'このイベントを使用する
End Sub

C#の例

// フォームロード時の処理
private void Form3_Load(object sender, EventArgs e)
{
    //親ノード
    TreeNode rootNode = new TreeNode("ルート");
    //子ノード
    TreeNode childNode1 = new TreeNode("子ノード1");
    TreeNode childNode2 = new TreeNode("子ノード2");
    //孫ノード
    TreeNode grandChildNode1 = new TreeNode("孫ノード1");
    TreeNode grandChildNode2 = new TreeNode("孫ノード2");
    TreeNode grandChildNode3 = new TreeNode("孫ノード3");

    //★★★親ノードをTreeViewに追加★★★
    treeView1.Nodes.Add(rootNode);

    //★★★子ノードを親ノードに追加★★★
    rootNode.Nodes.Add(childNode1);
    rootNode.Nodes.Add(childNode2);

    //★★★孫ノードを子ノードに追加★★★
    childNode2.Nodes.Add(grandChildNode3);
    childNode1.Nodes.Add(grandChildNode1);
    childNode1.Nodes.Add(grandChildNode2);
}

// [選択されているノードを取得]ボタンクリック時の処理
private void btnCheckSelectedNode_Click(object sender, EventArgs e)
{
    string strSelectedNode;

    // ★★★選択されたノードを取得★★★
    strSelectedNode = treeView1.SelectedNode.Text;

    // 選択されたノードのテキストラベルを表示★★★
    MessageBox.Show(strSelectedNode);
}

// ノードが選択される前の処理
private void treeView1_BeforeSelect(object sender, TreeViewCancelEventArgs e)
{
    // ノードが選択される前に処理する必要がある場合は
    // このイベントを使用する
}

// ノードが選択された後の処理
private void treeView1_AfterSelect(object sender, TreeViewEventArgs e)
{
    // ノードが選択された後に処理する必要がある場合は
    // このイベントを使用する
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です