[SplitterContainer][Tips] 分割境界線の位置を取得する


SplitterContainerコントロールに表示されている分割線は、上端または左端からの位置をSplitterDistanceプロパティで取得することができます。

下記は、分割境界線の位置を取得する例です。

分割線の移動が完了したとき(SplitterMovedイベント発生時)に位置を取得してステータスバーに表示します。

VBの例

' 分割線移動完了後の処理
Private Sub SplitContainer1_SplitterMoved(sender As System.Object, e As System.Windows.Forms.SplitterEventArgs) Handles SplitContainer1.SplitterMoved
    '★★★分割線の位置をステータスバーに表示する★★★
    ToolStripStatusLabel1.Text = "左端からの分割線の位置:" & SplitContainer1.SplitterDistance.ToString()
End Sub

C#の例

// 分割線移動完了後の処理
private void splitContainer1_SplitterMoved(object sender, SplitterEventArgs e)
{
    // ★★★分割線の位置をステータスバーに表示する★★★
    toolStripStatusLabel1.Text = "左端からの分割線の位置:" + splitContainer1.SplitterDistance.ToString();
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です