[TabControl][Tips] タブ数を取得する

TabControlに表示されているタブ数を取得するには、TabCountプロパティを使用します。

下記はタブ数を取得する例です。

[タブ数を取得]ボタンをクリックすると現在のタブ数を取得して表示します。

VBの例

Private _tabCount As Integer = 1

' [タブページの追加]ボタンクリック時の処理
Private Sub btnAddTabPage_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles btnAddTabPage.Click
    'タブページを追加する
    TabControl1.TabPages.Add("TabPage" & _tabCount.ToString())

    _tabCount += 1
End Sub

' [タブ数を取得]ボタンクリック時の処理
Private Sub btnGetTabCount_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles btnGetTabCount.Click
    '★★★タブ数を取得する★★★
    Dim tabCnt As Integer = TabControl1.TabCount

    MessageBox.Show("タブ数は" & tabCnt.ToString() & "です")
End Sub

C#の例

private int _tabCount = 1;

// [タブページの追加]ボタンクリック時の処理
private void btnAddTabPage_Click(object sender, EventArgs e)
{
    // タブページを追加する
    tabControl1.TabPages.Add("TabPage" + _tabCount.ToString());

    _tabCount += 1;
}

// [タブ数を取得]ボタンクリック時の処理
private void btnGetTabCount_Click(object sender, EventArgs e)
{
    //★★★タブ数を取得する★★★
    int tabCnt = tabControl1.TabCount;

    MessageBox.Show("タブ数は" + tabCnt.ToString() + "です");
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です