[HelpProvider][Tips] ポップアップヘルプを表示する

HelpProviderを使用すると、ポップアップヘルプを表示することができます。

ポップアップヘルプは、タイトルバーにある[?]ボタンをクリックした後、目的のコントロールをクリックするか、コントロールを選択状態にしてから[F1]キーを押すことで表示できます。

はじめに[?]ボタンを表示する方法ですが、HelpButtonプロパティにTrueを設定します。このときフォームの最小化ボタン(MinimizeBoxプロパティ)と最大化ボタン(MaximizeBoxプロパティ)にFalseを設定する必要があることに注意してください。

次に、コントロールに割り当てるヘルプ文字列ですが、SetHelpStringメソッドで設定します。第1引数にはヘルプ文字列を設定するコントロールを、第2引数にはヘルプ文字列を指定します。

下記はポップアップヘルプを表示する例です。

Buttonコントロール、CheckBoxコントロール、RadioButtonコントロールにヘルプ文字列を設定しています。

VBの例

' フォームロード時の処理
Private Sub Form3_Load(sender As System.Object, e As System.EventArgs) Handles MyBase.Load
    '最小化ボタンと最大化ボタンを無効にする
    Me.MinimizeBox = False
    Me.MaximizeBox = False

    'ヘルプボタンを表示する
    Me.HelpButton = True

    'コントロールにヘルプ文字列を設定する
    HelpProvider1.SetHelpString(Button1, "これはButton1です")
    HelpProvider1.SetHelpString(CheckBox1, "これはCheckBox1です")
    HelpProvider1.SetHelpString(RadioButton1, "これはRadioButton1です")
End Sub

C#の例

// フォームロード時の処理
private void Form3_Load(object sender, EventArgs e)
{
    // 最小化ボタンと最大化ボタンを無効にする
    this.MinimizeBox = false;
    this.MaximizeBox = false;

    // ヘルプボタンを表示する
    this.HelpButton = true;

    // コントロールにヘルプ文字列を設定する
    helpProvider1.SetHelpString(button1, "これはbutton1です");
    helpProvider1.SetHelpString(checkBox1, "これはcheckBox1です");
    helpProvider1.SetHelpString(radioButton1, "これはradioButton1です");
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です