[Windows ストア アプリ] CheckBoxコントロールのチェック状態を取得する

CheckBoxコントロールのチェック状態を取得するには、IsChecked プロパティを使用します。Trueの場合はチェック状態を表します。

下記は、ボタンがクリックされたときに「VB」と書かれたチェックボックスのチェック状態を取得して、メッセージを表示する例です。

VB

Private Async Sub Button_Click_1(sender As Object, e As RoutedEventArgs)
    Dim messageDialog As New MessageDialog("")

    If chkVB.IsChecked = True Then
        messageDialog.Content = "VBはチェックされています。"
    Else

        messageDialog.Content = "VBはチェックされていません。"
    End If
    Await messageDialog.ShowAsync()
End Sub

C#

private async void btnCheckState_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    var messageDialog = new MessageDialog("");

    if (chkVB.IsChecked == true)
    {
        messageDialog.Content = "VBはチェックされています。";
    }
    else
    {
        messageDialog.Content = "VBはチェックされていません。";
    }

    await messageDialog.ShowAsync();
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です