[Tips][Button] クリックイベントを発生させる

本記事はWindowsアプリケーションのTipsです。


外部から、ボタンのクリックイベントを発生させるには、PerformClickメソッドを使用します。

サンプルではButton2がクリックされたときに、Button1のクリックイベントを発生させています。

VBの例

Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
    MessageBox.Show("Button1がクリックされました。")
End Sub

Private Sub Button2_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button2.Click
    'PerformClickを使用してButton1をクリックする
    Button1.PerformClick()
End Sub


C#の例

private void Button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
    MessageBox.Show("Button1がクリックされました。");
}

private void button2_Click(object sender, EventArgs e)
{
    //PerformClickを使用してButton1をクリックする
    Button1.PerformClick();
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です