[Tips][ComboBox] インストール済みフォント一覧を表示する

本記事はWindowsアプリケーションのTipsです。


インストール済みフォントをコンボボックスのアイテムにするサンプルを紹介します。

インストール済みフォントを取得するには、InstalledFontCollectionを使用することで簡単に行えます。

1)InstalledFontCollectionからFontFamilyを取得
2)取得したFontFamilyオブジェクトのNameプロパティにフォント名が格納されているので、For Each(C#はforeach)で1つずつ取り出しながらコンボボックスに追加。

インストール済みフォントを表示する

VBの例

Private Sub Form1_Load(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles MyBase.Load
    'InstalledFontCollectionオブジェクトの取得
    Dim InstalledFont As New System.Drawing.Text.InstalledFontCollection

    'インストール済みフォントを取得してコンボボックスに表示する
    Dim FontFamilies As FontFamily() = InstalledFont.Families
    For Each f As FontFamily In FontFamilies
        ComboBox1.Items.Add(f.Name)
    Next f
End Sub

C#の例

private void Form1_Load(object sender, EventArgs e)
{
    //InstalledFontCollectionオブジェクトの取得
    System.Drawing.Text.InstalledFontCollection InstalledFont = 
        new System.Drawing.Text.InstalledFontCollection();

    //インストール済みフォントを取得してコンボボックスに表示する
    FontFamily[] FontFamilies = InstalledFont.Families;

    foreach ( FontFamily f in FontFamilies )
        comboBox1.Items.Add(f.Name);
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です