[Tips] 拡張メソッドを作成する

Stringクラスに拡張メソッドを追加してみたので、そのメモです。

今回追加したのは、AddDoubleQuoteというメソッドで、実行すると文字列の前後にダブルクォーテーションを付加するというものです。

通常、文字列の前後にダブルクォーテーションを付加するには以下のようなコードを記述します。

string sData = "\"" + "Hello" + "\"";

AddDoubleQuoteメソッドなら、下記のようにするだけで文字列の前後にダブルクォーテーションを付けることができます。

string sTest = "Hello";
sTest.AddDoubleQuote();

それでは、拡張メソッドのコードです。

static class StringExtentions
{
    public static string AddDoubleQuote(this string str)
    {
        return "\"" + str + "\"";
    }
}

と、たったこれだけです。

このクラスをプロジェクトの中に入れておけば、AddDoubleQuoteメソッドを、あたかもstring型のインスタンスメソッドのように呼び出すことができます。

拡張メソッドのキモは、引数にthisキーワードを持つ静的メソッドを定義するということです。

簡単ですので、皆さんも是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です