[LINQ] LINQとは何か

今更という気もしますが、LINQについて取り上げていきたいと思います。

LINQはLanguage Integrated Queryの略で、日本語だと統合言語クエリと呼ばれます。

多くの場合はLINQと表記されます。

LINQはVB.NETやC#にクエリ機能を統合するものです。

LINQを用いると、様々なデータソースに対する検索や操作を、共通の構文で実行することが可能です。

LINQの対象になるものは、メモリ上のオブジェクト(XML to objects), XML(LINQ to XML), SQLクエリを生成するもの(LINQ to SQL)などがあります。

次回より、LINQ to objectsを使用して、LINQの基礎を紹介していきます。

カテゴリーLINQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です