[LINQ] LINQ to Objects(Lastメソッド, LastOrDefaultメソッド)

多くの要素の中から、最後の項目を取得する場合はLastメソッドを使用します。

但し、該当する項目がない場合は例外が発生するので注意が必要です。

以下はLastメソッドを使用する例です。

VBの例

Dim numbers As Integer() = {3, 5, 2, 1, 9, 8, 7}

Console.WriteLine(numbers.Last())

C#の例

int[] numbers = { 3, 5, 2, 1, 9, 8, 7 };

Console.WriteLine(numbers.Last());

以下のように、最後の項目がない場合には例外(System.InvalidOperationException)が発生します。

VBの例

Dim numbers As Integer() = {}

Console.WriteLine(numbers.Last())

C#の例

int[] numbers = { };

Console.WriteLine(numbers.Last());

項目が見つからない場合に、例外を発生させずに既定値を返すようにする場合は LastOrDefaultメソッドを使用します。

以下の場合は、最後の項目がないので既定値として0を返します。

VBの例

Dim numbers As Integer() = {}

Console.WriteLine(numbers.LastOrDefault())

C#の例

int[] numbers = { };

Console.WriteLine(numbers.LastOrDefault());

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください