[Tips][MaskedTextBox] 無効な入力があったときに音を鳴らす

MaskedTextBoxに入力された値が、Maskで設定したパターンにあわない場合は音を出すことができます。

音を出すようにするにはBeepOnErrorプロパティにTrueを設定します。

下記は、BeepOnErrorプロパティを使用する例です。

マスクに”000″と指定しているので、文字が入力されたり、3桁を超えて入力しようとした場合に音が鳴ります。

VBの例

Private Sub Form3_Load(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles MyBase.Load
    '無効な文字が入力された場合にBeep音を鳴らす
    MaskedTextBox1.BeepOnError = True

    'マスクに数値3桁を設定
    MaskedTextBox1.Mask = "000"
End Sub

C#の例

private void Form3_Load(object sender, EventArgs e)
{
    // 無効な文字が入力された場合にBeep音を鳴らす
    maskedTextBox1.BeepOnError = true;

    // マスクに数値3桁を設定
    maskedTextBox1.Mask = "000";
}

“[Tips][MaskedTextBox] 無効な入力があったときに音を鳴らす” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.