[Unity] 2Dプロジェクトの作成とアセットの追加

今回は2Dプロジェクトを作成して、キャラクターを表示してみます。

最初に新規プロジェクトを作成します。

以下の画面のように、プロジェクト名を入力し、「2D」を選択することで、2D用のプロジェクトとなります。入力後[Create Project]ボタンをクリックします。

新規プロジェクトの作成

Visual Studio 2013 Toolsを使用する場合は[Assetes]-[Import Package]-[Visual Studio 2013 Tools]でインポートをします。

画像を追加する

次に表示する画像を追加します。

プロジェクトビューのAssetsフォルダーを右クリックし、コンテキストメニューから[Create]-[Folder]をクリックして「Images」という名前のフォルダーを作成します。

Imagesフォルダーの作成

 

フォルダーが追加されるとプロジェクトビューは以下のようになります。

Imagesフォルダーの追加

 

次に表示するアセット(イメージ)を追加します。

「Images」フォルダを選択して右クリックし、[Import New Assets…]をクリックします。

アセットの追加

 

「Import New Asset」ダイアログが表示されるので、追加するイメージを選択して[Import]ボタンをクリックします。

追加するアセットの選択

 

今回、ゲーム素材サイト「HI-TIME」さんの素材を利用させていただきました。

Assetsフォルダーにアセットが追加されるので、追加されたイメージをドラッグして、シーン(画面)にドロップします。

画像の追加

以上で2Dプロジェクトの作成とアセットの追加方法説明は終了です。

次回、キャラクターを動作させてみたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください