[UWPアプリ] ユニバーサルテンプレート

今回は、Adobe IllustratorやPowerPoint用のテンプレートについて紹介します。

これらのテンプレートを使用することで開発を行う前に、Adobe IllustratorやPowerPointを使用してUWPアプリケーションや従来のデスクトップアプリケーション画面のデザインを行うことができます。

ダウンロード先は以下の通りです。

管理人はIllustratorを持っていないため、Powerpointの方を紹介します。

リンクをクリックすると、Microsoft PowerPoint templates for UWP apps (Preview version).zipというファイルがダウンロードされます。

解凍すると、以下の6つのPowerpointファイルがあることを確認できます。

  • UWP app settings templates for PCs.pptx
  • UWP app settings templates for phones.pptx
  • UWP app settings templates for tablets.pptx
  • UWP app templates for PCs.pptx
  • UWP app templates for phones.pptx
  • UWP app templates for tablets.pptx

また、Storyboard shapesというフォルダの中には以下3つののSBSXファイルがあります。

  • Windows Controls Shapes.sbsx
  • Windows Elements Shapes.sbsx
  • Windows Settings App Controls.sbsx

これら3つのファイルはPowerPointの「ストーリーボード」タブからインポートして使用します(PowerPoint 2013で説明します)。

PowerPointで「ストーリーボード」タブを選択したら、「図形のインポート」をクリックします。

図形のインポート

3つのファイルをインポートすると、以下のようにストーリーボードで使用できる図形が追加されます。

インポートされた図形

多くのテンプレートが含まれており、簡単にアプリケーションのデザインを行うことが可能です。

テンプレートを使用したデザイン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.