[UWPアプリ][Button] テキストを変更する

ボタンに表示されているテキストを変更する方法を見ていきましょう。

最初にMainPage.xamlにButtonを貼り付けたら以下のようにします。

方法は3種類あります。

プロパティウィンドウで変更する

MainPage.xamlに貼り付けたButtonを選択状態にしたら、プロパティウィンドウの一覧からContentプロパティを変更します。
Contentプロパティは「共通」の中にあります。
「Click!」という文字列を入力して[Enter]キーを押すとButtonに表示されている文字列が変更されます。

プロパティウィンドウからの変更

Xamlの属性で変更する

次にXamlで変更する方法を見てみましょう。
Xaml(ザムル)とは、画面のデザインをXML形式で表したものです。
MainPage.xamlに貼り付けたボタンのXamlを見ると<Button x:Name ~ と記述されます。
この中に属性Contentがあるので、任意の文字列に変更します。
Content属性を変更

コードから変更する

続いてコードから変更する例を見てみましょう。
コードから変更するにはMainPage.xamlに名前が付いている必用があります。
名前はプロパティ欄で確認することができます。

名前の確認

名前を確認したら、ソリューションエクスプローラーでMainPage.xaml.csを開きます。
コンストラクタMainPageがあるので、今回はこの中でButtonのテキストを変更することとします。
MainPage.xaml.csを開く

MainPageは以下のように編集します。

public MainPage()
{
    this.InitializeComponent();

    button.Content = "Click!";
}

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください