[UWPアプリ][DatePicker] コードから日付を選択する

今回はDatePickerの日付をコードから選択してみましょう。

MainPage.xamlにDatePickerを貼り付けたら、名前を「datePicker」にしておきます。

続いて、MainPage.xamlのコードを以下のように編集します。

DatePickerの日付はDateプロパティで設定することができます。

今回はDateTIme構造体のコンストラクタに、年、月、日の値を渡して日付を作成しています。

以下の例では2016/2/14を設定しています。

public MainPage()
{
    this.InitializeComponent();

    datePicker.Date = new DateTime(2016, 2, 14);
}

実行結果は以下の通りです。

コードから日付を選択

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です