[UWPアプリ][ToggleButton] トグルボタンを使用する

トグルボタンは、外観はButtonコントロールに似ていますが、押されている状態と押されていない状態を切りわけることができるコントロールです。

まずは、MainPage.xamlに1つToggleButtonコントロールを貼り付けて実行してみましょう。

ToggleButtonコントロールを一度クリックすると押された状態となり色が変わります。もう一度クリックすると元の状態に戻ります。

トグルスイッチの例

トグルボタンをはじめから押されている状態にしたい場合は、IsChekcedプロパティにTrueを設定します。

以下は、押された状態で表示するXamlの例です。

<ToggleButton x:Name="toggleButton" Content="ToggleButton" HorizontalAlignment="Left" 
              Margin="10,10,0,0" VerticalAlignment="Top" IsChecked="True"/>

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.