[UWP][ファイル操作] 最近使用したファイルを取得する(2)

前回と前々回の記事で最近使用したファイルの登録と取得方法について見ていきました。

前回の記事で、説明した最近使用したファイルの取得方法では、最後に使用したファイルしか取得できません。

今回は、最近使用したファイル一覧に登録されているすべてのファイルを取得する方法を見ていきます。

はじめにMostRecentlyUsedListプロパティを取得します。続いてforeach構文を使用して、取得したオブジェクトのEntitiesから1つずつ最近使用したファイルを取得します。

最近使用したファイルは、MostRecentlyUsedListプロパティのGetItemAsyncメソッドで取得できます。戻り値のデータ型はIStorageItemで、Nameプロパティでファイル名を、Pathプロパティでフルパスを取得することができます。

var mru = Windows.Storage.AccessCache.StorageApplicationPermissions.MostRecentlyUsedList;

foreach (Windows.Storage.AccessCache.AccessListEntry entry in mru.Entries)
{
    string token = entry.Token;
    string metadata = entry.Metadata;
    Windows.Storage.IStorageItem item = await mru.GetItemAsync(token);

    // ファイル名のみ取得
    string fileName = item.Name;
    // ファイル名を含むフルパスを取得
    string fullPath = item.Path;
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.