[Xamarin][CrossPlatform][Control] TimePicker

TimePickerを使用すると時刻を選択することができます。

使用方法は簡単で、画面レイアウトに配置するだけです。時刻の取得や設定はTimeプロパティを使用します。

以下に例を示します。

<StackLayout>
  <Label x:Name="lblSelectedTime" />
  <TimePicker x:Name="timePicker" Format="HH:mm" />
</StackLayout>

時刻が選択されたことを知るにはPropertyChangedイベントを使用します(TimeSelecedもしくはTimeChangedというイベントがあれば良いのですが、なぜか備わっていません)。

PropertyChangedイベントは、プロパティの変更があった場合に発生するイベントですので、使用する際には注意が必要です。

以下は画面上部に配置したLabelに選択した時刻を表示する例です。

public MainPage()
{
    InitializeComponent();

    // 現在時刻を表示
    timePicker.Time = DateTime.Now.TimeOfDay;
    
    timePicker.PropertyChanged += (sender, e) => {
        lblSelectedTime.Text = timePicker.Time.ToString();
    };
}

TimePickerの使用例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です