Xamarin][CrossPlatform][Control] Entry

Entryコントロールを使用すると、単一行のテキストを入力することができます。

テキストの表示や取得はTextプロパティを使用します。プレースホルダ(薄い文字)を設定することも可能で、子の場合はPlaceholderプロパティに設定します。

またパスワード入力用としても使用することができます。子の場合はIsPasswordプロパティにTrueを設定します。

以下は2つのEntryコントロールを配置する例です。

上のEntryコントロールはユーザーID入力用、下のEntryコントロールはパスワード入力用として配置しています。

<StackLayout Padding="10,30,10,0">
  <Entry x:Name="entryId" Placeholder="ユーザーID" />
  <Entry x:Name="entryPassword" IsPassword="True" />

  <Button x:Name="btnGetInfo" Text="情報の取得"/>
</StackLayout>

[情報の取得]ボタンをクリックしたときに、入力された内容を取得する例を以下に示します。

public MainPage()
{
    InitializeComponent();

    btnGetInfo.Clicked += (sender, e) =>
    {
        string info = $"{entryId.Text}:{entryPassword.Text}";
        DisplayAlert("入力情報", info, "OK");
    };
}

Entryの使用例

入力情報の取得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください