[Xamarin][CrossPlatform][Control] Stepper

Stepperコントロールは[+]と[-]のボタンが1つずつ付いているコントロールで、タップする毎に値を増減させることができます。

変更可能な値の範囲はMinimumプロパティとMaximumプロパティで設定します。

また、1回のタップによる値の増減値幅はIncrementプロパティで設定し、現在値の取得と設定はValueプロパティを使用します。

以下は、StepperとLabelボタンを1つずつ配置して、Stepperがタップされる毎に現在値を表示する例です。

最小値を-10、最大値を10に設定しています。

<StackLayout Margin="10,30,10,10"> 
  <Stepper x:Name="stepperRed"
    Minimum="-10" Maximum="10"
    Increment="1" Value="0" />

  <Label x:Name="label" Text="" />
</StackLayout>

Stepperは値が変化すると、ValueChangedイベントが発生します。

以下はValueChangedイベントが発生したときに、Labelに値を表示する例です。

public MainPage()
{
    InitializeComponent();

    stepper.ValueChanged += (sender, e) =>
    {
        label.Text = stepper.Value.ToString();
    };
}

実行例を以下に示します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です