[Xamarin][iOS] SingleViewアプリの基礎

今回は、Visual Studio for Mac(Preview)を使用して、SingleViewアプリを作成してみます。

ダイアログこそ異なるものの、Windows版 Visual Studioでも同様にして作成することが可能です。

SingleViewアプリは、単一のViewで構成されるアプリケーションのことです。

はじめに、新規ソリューションの作成をしましょう。

新しいプロジェクトのダイアログでiOSを選択し、一覧からSingle View Appを選択し[次へ]ボタンをクリックします。

続いて「iOSアプリを構成する」画面が表示されます。App Nameにはアプリケーションの名前を、Organization Identifierには組織名を入力します(通常はURLを逆から記述し増す)。

Deviceでは、アプリを提供するデバイスにチェックを付けます。

最後にターゲットOSの最小バージョンを選択します。

最後にソリューション名、プロジェクト名を確認し[作成]ボタンをクリックします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です