[Unity 2D]ミサイルを発射してみる(1)

はじめに

前回は、キャラクターをキーボードで操作する方法について説明しました。今回と次回で、自機からミサイルを発射する方法について説明します。

過去記事は以下の通りです。

ミサイルのスプライトを追加する

はじめに、ミサイル用の画像を準備してSpritesフォルダに追加します。

続いて、Sceneビューにミサイルを配置します。

GameObjectを作成する

GameObjectは、コンテナ(入れ物)であってそれ自体は何もしません。GameObjectは作成したいゲームに合わせて、様々なコンポーネントの設定をして使用します。例えば、移動を表すtransformは、コンポーネントの1つにあたります。コンポーネントは非常に多くの種類があるので、使用していくうちに理解できてきます。

では、GameObjectを作成しましょう。メニューの[GameObject]-[Create Empty]を選択します。

これで、空のGameObjectが作成されます。作成したGameObjectにはtransformコンポーネントが備わっています。

作成したGameObjectを以下の様にPlayerMissileと名称変更します。

Rigidbodyの追加

前回の記事を参考に、PlayerMissileにRigidbodyを追加してください。追加したRigidbodyの各値は変更せず、デフォルト値のままとします。

作成したGameObjectにミサイルを関連付ける

さて、GameObjectを作成しましたが、どのキャラクターも関連付いていません。ここで、ミサイルと関連付けをします。

Hierarchyビューで、missileを作成したGameObejctであるPlayerMissileにドラッグ&ドロップします。すると以下の様に親子関係ができます。


Unityにおいて親子関係を作成すると、親に追従して子が動くようになります。例えば、親を回転させれば子も回転しますし、親を移動させれば子も移動するようになります。

複数のミサイルを同時に飛ばしたいような場合は、このような親子関係を作成するのが一般的です。

プレハブの作成

プレハブとは、Unityにおけるテンプレートのことです。単純に、スプライトなどをコピーして使用すると、それらのオブジェクトは独立したものになってしまうため、プレハブ化して使用をします。

はじめにプレハブを保存するためのPrefabsフォルダを作成します。

次に、HierarchyからProjectビューのPrefabsフォルダーに、PlayerMissileをドラッグ&ドロップします。これでプレハブが作成されます。プレハブ化されたオブジェクトは、Projectビューでは青字になります。

ミサイルを移動するスクリプトの作成

ミサイルを移動するスクリプトを作成します。ScriptsフォルダにFire.csというスクリプトファイルを作成して、以下のように編集をします。

一度だけミサイルを飛ばしてみるのでStartメソッド内に記述することとします。

GetComponent<Rigidbody2D>().velocityでミサイルの移動をします。また代入時のVector2.left.normalizedは画面左方向を表しています。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class Fire : MonoBehaviour {

    public int speed = 5;

    // Use this for initialization
    void Start () {
        GetComponent<Rigidbody2D>().velocity = Vector2.left.normalized * speed;
    }
	
	// Update is called once per frame
	void Update () {
		
	}
}

作成したスクリプトのアタッチ

スクリプトが作成できたので、PlayerMissileにスクリプトをアタッチしてください。前回記事同様、スクリプトファイルをPlayerMissileにドラッグ&ドロップしてアタッチします。

アタッチしたらPlayerMissileのApplyボタンを押して更新をしておきましょう。

実行してみる

実行すると、以下のように左方向にミサイルが発射されます。

もし、ミサイルが発射されないような場合は、スクリプトファイルがアタッチされているかどうか、PlayerMissileにRigidbody 2Dが追加されているかどうかを確認してください。

放物線を描いてミサイルが発射されました。真横に飛ばしたい婆は、Rigidbody 2Dの設定でGravityを0にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください