[Xamarin.Forms] TimePickerで選択された時刻を取得するには

はじめに

今回は、TimePickerで選択された時刻を取得する方法について説明します。

コード例

画面にはTimePikcer, Button, Labelを1つずつ配置し、Buttonがタップされたときに、現在選択されている時刻を取得してLabelに表示するものとします。

画面のデザインはXamlで行い以下のようにします。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Threading.Tasks;
using Xamarin.Forms;

namespace timePickerSample02
{
    public partial class MainPage : ContentPage
    {
        public MainPage()
        {
            InitializeComponent();

            button.Clicked += (sender, e) =>
            {
                this.label.Text = timePicker.Time.ToString();
            };
        }
    }
}

続いてコードビハインドにButtonがタップされた時の処理を作成します。

選択された時刻はTimeプロパティで参照できますが、TimeSpan型ですのでstring型に変換してLabelに表示しています。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Threading.Tasks;
using Xamarin.Forms;

namespace timePickerSample02
{
    public partial class MainPage : ContentPage
    {
        public MainPage()
        {
            InitializeComponent();

            button.Clicked += (sender, e) =>
            {
                this.label.Text = timePicker.Time.ToString();
            };
        }
    }
}

実行例

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください