[TypeScript] 文字列連結演算子

はじめに

今回は、文字列と文字列を結合できる文字列演算子について説明します。

目次

加算演算子(+)

加算演算子(+)を使用すると、文字列と文字列を連結して新しい文字列を作成することができます。

以下に例を示します。

let firstname = "taro";
let lastname = "yamada";
let fullname = firstname + " " + lastname;

console.log(fullname);  // taro yamada

加算代入演算子(+=)

加算代入演算子(+=)を使用すると、元々ある文字列に文字列を連結することができます。

以下に例を示します。

let fullname = "taro";
fullname +=  " yamada";

console.log(fullname);  // taro yamada

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください