[TypeScript] 関数のオーバーロード

はじめに

TypeScript では関数のオーバーロードをすることができます。

オーバーロードは、同じ名前の関数を複数定義することです。

今回はこのオーバーロードについて説明します。

目次

関数のオーバーロードとは?

冒頭でも触れましたが、関数のオーバーロードとは同じ名前の関数を複数定義することです。

同じ名前の関数を複数定義するには以下の条件があります。

  • 引数の数が同じであること
  • 引数の数のデータ型、戻り値のデータ型が異なること

オーバーロードの例

以下にオーバーロードの例を示します。

addnumという関数をおーバーロード定義しています。1つは引数と戻り値が number 型で、もう1つは引数と戻り値が string 型です。

関数内部では「+」演算子で、引数の足し算をしています。与えられたデータ型数値の場合は数の足し算になり、文字列が渡された場合は連結になります。

function addnum(x:number, y:number) : number
function addnum(x:string, y:string) : string {
    return x + y;
}

console.log(addnum(2, 3));
console.log(addnum("青", "空"));

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください