[Tips][パス操作] 指定したパス文字列が絶対パスかどうかを調べる

パス文字列が絶対パスかどうかを調べるにはPathクラスIsPathRootedメソッドを使用します。

IsPathRootedメソッドは、引数に指定したパス文字列が絶対パスである場合にはTrueを返します。

下記は指定したパス文字列が絶対パスであるかどうかを調べる例です。

VBの例

Dim filepath As String = "C:\Work\Test.txt"

'指定したパスが絶対パスか?
If IO.Path.IsPathRooted(filepath) Then
    MessageBox.Show("絶対パスです")
Else
    MessageBox.Show("絶対パスではありません")
End If

C#の例

string filepath = @"C:\Work\Test.txt";

// 指定したパスが絶対パスか?
if ( System.IO.Path.IsPathRooted(filepath) )
    MessageBox.Show("絶対パスです");
else
    MessageBox.Show("絶対パスではありません");

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください