[Tips][フォルダー操作] フォルダーを削除する

フォルダーを削除するには、DirectoryクラスDeleteメソッドを使用します。

中身が空のフォルダーを削除する場合は、Deleteメソッドの第1引数に削除したいフォルダーパスを指定します。

もしも、削除対象のフォルダーにファイルやサブフォルダーがある場合は、Deleteメソッドの第1引数に削除したいフォルダーのパスを、第2引数にTrueを指定します。

下記は、C:\Work というフォルダーを削除する例です。

VBの例

Dim targetDir As String = "C:\Work"

'フォルダーを削除する
IO.Directory.Delete(targetDir, True)

C#の例

string targetDir = @"C:\Work";

// フォルダーを削除する
System.IO.Directory.Delete(targetDir, true);

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です