ドロップダウン部分の最大高さを設定する

ドロップダウン部分の高さは既定値ではInfinity(無限大)となっています。

任意の高さに変更するには MaxDropDownHeight プロパティ(整数)を設定します。

表示する項目数が多く、指定した高さの範囲内に収まらない場合には自動でスクロールバーが表示されます。

下記は ドロップダウンの高さを45に設定する例です。

ドロップダウンの高さを設定する

 

XAMLでMaxDropDownHeight プロパティを設定するには下記のようにします。

XAMLの例

<sdk:AutoCompleteBox Height="28" Name="fruitsACB" Width="221" MaxDropDownHeight="45" />

VBの例

'ドロップダウンの高さを設定する
fruitsACB.MaxDropDownHeight = 45

C#の例

//ドロップダウンの高さを設定する
fruitsACB.MaxDropDownHeight = 45;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です