チェック状態を指定する

CheckBox コントロールのチェックのオン/オフを設定するには、IsChecked プロパティを使用します。

True を設定するとオンになり、False を設定するとオフになります。

下記は、2つのCheckBoxコントロールにそれぞれオンとオフを設定する例です。

CheckBoxコントロールにそれぞれオンとオフを設定する例

 

XAMLの例

<CheckBox Content="チェック オン" IsChecked="True" />
<CheckBox Content="チェック オフ" IsChecked="False" />

VBの例

CheckBox1.IsChecked = True  'チェック オン
CheckBox2.IsChecked = False 'チェック オフ

C#の例

checkBox1.IsChecked = true;     //チェック オン
checkBox2.IsChecked = false;    //チェック オフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です