チェック状態を指定する

RadioButton コントロールのチェックのオン/オフを設定するには、IsChecked プロパティを使用します。

True を設定するとオンになり、False を設定するとオフになります。

ただし 複数のRadioButton コントロールが同じグループに属する場合、IsChecked プロパティを True に設定できるのは1つの RadioButton コントロールのみです。

もしも同一グループに属する複数のRadioButton コントロールに対して IsCheckd を True に設定してしまった場合には、最後のコントロールの設定が有効になります。

下記は、2つのRadioButton コントロールにそれぞれオンとオフを設定する例です。

チェック状態を指定する例

 

XAMLの例

<RadioButton Content="チェック オン" IsChecked="True" />
<RadioButton Content="チェック オフ" IsChecked="False" />

VBの例

'RadioButtonのチェック状態を設定
RadioButton1.IsChecked = True
RadioButton2.IsChecked = False

C#の例

// RadioButtonのチェック状態を設定
radioButton1.IsChecked = true;
radioButton2.IsChecked = false;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です