列ヘッダー高さ/行ヘッダー幅を設定する

列ヘッダー高さはColumnHeaderHeightプロパティ、行ヘッダー幅はRowHeaderWidthプロパティで設定することができます。

また、列ヘッダーと行ヘッダーの表示方法を設定するにはHeadersVisibilityプロパティDataGridHeadersVisibility列挙体の値を設定します。

DataGridHeadersVisibility列挙体 メンバ名説明 All 行ヘッダーと列ヘッダーの両方を表示する Column 列ヘッダーのみを表示する Row 行ヘッダーのみを表示する None ヘッダーを表示しない

下記は列ヘッダー高さと行ヘッダー幅を設定する例です。

列ヘッダー高さ/行ヘッダー幅を設定する例

XAMLの例

<DataGrid ColumnHeaderHeight="50" RowHeaderWidth="30">
 :省略
</DataGrid>

VBの例

'行ヘッダーと列ヘッダーを表示する
CustomerDataGrid.HeadersVisibility = DataGridHeadersVisibility.AllEnd

'★★★列ヘッダー高さと行ヘッダー幅を設定する★★★
CustomerDataGrid.ColumnHeaderHeight = 50
CustomerDataGrid.RowHeaderWidth = 30

C#の例

// 行ヘッダーと列ヘッダーの両方を表示する
customerDataGrid.HeadersVisibility = DataGridHeadersVisibility.All;

// ★★★列ヘッダー高さと行ヘッダー幅を設定する★★★
customerDataGrid.ColumnHeaderHeight = 50;
customerDataGrid.RowHeaderWidth = 30;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください