[Windows ストアアプリ] ComboBoxで選択されている項目のテキストを取得する

ComboBoxで選択されている項目のテキストを取得するには、いくつかの段階を踏む必要があります。

現在選択されている項目自体は、SelectedItemプロパティで取得することができます。しかし、テキスト部分を取得するには一度Windows.UI.Xaml.Controls.ContentControl型にキャストし、Contentプロパティを参照する必要があります。

たとえばcomboBox1で現在選択されている項目のテキストを取得する場合は下記のようにします。

var selectedItem = comboBox1.SelectedItem;
var content = ((Windows.UI.Xaml.Controls.ContentControl)(selectedItem)).Content;

また、選択されている項目のインデックス(SelectedIndexプロパティ)を使用してテキストを取得する場合は下記のようにします。

int nIndex = comboBox1.SelectedIndex;
var content2 = ((Windows.UI.Xaml.Controls.ContentControl)comboBox1.Items[nIndex]).Content;

 

[Windows ストアアプリ] ComboBoxで任意の項目を選択する

ComboBoxに表示されている任意の項目を選択するには、SelectedIndexプロパティを使用します。

SelectedIndexプロパティには、選択したい項目のインデックスを指定します。

たとえばインデックスが2の項目を選択するには、下記のようにします。

comboBox1.SelectedIndex = 2;