[Tips][TextBox] 複数行入力できるようにする

テキストボックスで複数行入力できるようにするにはMultilineプロパティにTrueを設定します。

下記は複数行入力できるようにする例です。

VBの例

' フォームロード時の処理
Private Sub Form2_Load(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles MyBase.Load
    '★★★複数行入力できるようにする★★★
    TextBox1.Multiline = True

    '垂直スクロールバーを表示する
    TextBox1.ScrollBars = ScrollBars.Vertical
End Sub

 

C#の例

// フォームロード時の処理
private void Form2_Load(object sender, EventArgs e)
{
    // ★★★複数行入力できるようにする★★★
    textBox1.Multiline = true;

    // 垂直スクロールバーを表示する
    textBox1.ScrollBars = ScrollBars.Vertical;
}

[Tips][TextBox] テキストを取得/設定する

TextBoxのテキストを取得/設定するにはTextプロパティを使用します。

下記はテキストを取得設定する例です。

VBの例

' フォームロード時の処理
Private Sub Form1_Load(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles MyBase.Load
    '★★★テキストを設定★★★
    TextBox1.Text = "これはTextBoxです"
End Sub

' [取得]ボタンクリック時の処理
Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
    '★★★TextBoxのテキストを取得★★★
    Dim strText As String = TextBox1.Text

    MessageBox.Show(strText)
End Sub

 

C#の例

// フォームロード時の処理
private void Form1_Load(object sender, EventArgs e)
{
    // ★★★テキストを設定★★★
    textBox1.Text = "これはTextBoxです";
}

// [取得]ボタンクリック時の処理
private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
    //★★★TextBoxのテキストを取得★★★
    string strText = textBox1.Text;

    MessageBox.Show(strText);
}