チェック状態を確認する

CheckBox コントロールのチェック状態を確認するには IsChecked プロパティを参照するほかに、Click イベント、Checked イベント、Unchecked イベント、Indeterminate イベントを利用して確認する方法があります。

下記にそれぞれのイベントがどのような時に発生するのかを示します。

RadioButton コントロールのチェック状態を確認するには IsChecked プロパティを参照するほかに、Checked イベントUnchecked イベントを利用して確認する方法があります。

下記にそれぞれのイベントがどのような時に発生するのかを示します。

チェック状態を確認できるイベント イベント名説明 Checkedイベント CheckBoxコントロールがオン(IsCheckedがTrue)の時に発生します。 Unchekedイベント CheckBoxコントロールがオン(IsCheckedがFalse)の時に発生します

下記は、ラジオボタン1 の Checked イベント/Unchecked イベントが発生したときの状態を TextBlock1 コントロールに表示する例です。

チェック状態を確認する例

 

VBの例

' チェックがオンになった場合の処理
Private Sub RadioButton1_Checked(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.Windows.RoutedEventArgs) Handles RadioButton1.Checked
    TextBlock1.Text = "チェックがオンになりました"
End Sub

' チェックがオフになった場合の処理
Private Sub RadioButton1_Unchecked(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.Windows.RoutedEventArgs) Handles RadioButton1.Unchecked
    TextBlock1.Text = "チェックがオフになりました"
End Sub

C#の例

// チェックがオンになった場合の処理
private void radioButton1_Checked(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    textBlock1.Text = "チェックがオンになりました";
}

// チェックがオフになった場合の処理
private void radioButton1_Unchecked(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    textBlock1.Text = "チェックがオフになりました";
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です