UWPアプリ

スポンサーリンク
UWP

[UWP] スプラッシュスクリーンを表示する

今回はスプラッシュスクリーンの表示方法について見ていきます。 スプラッシュスクリーンはPackage.appmanifestファイルで設定をします。Package.appmanifestを開き、「ビジュアル資産」タブを選択します。 ...
C#

[UWP][クリップボード] クリップボードを使用する

UWPでクリップボードを使用するには、はじめにDataPackageクラスのインスタンスを作成してデータをセットします。 続いてデータを作成したDataPackageのインスタンスを、ClipBbardのSetContentメソッドを...
C#

[UWP][ドラッグ&ドロップ] ドラッグ&ドロップを実装する

今回はUWPアプリでのドラッグ&ドロップについて見ていきます。 MainPage.xamlには既定でGridが配置されています。 このGridでドラッグ&ドロップをできるようにするには、はじめにAllowDropプロパティをTr...
スポンサーリンク
C#

[UWP][MediaElement] 再生位置を取得/設定する

Postionプロパティを使用すると、現在の再生位置を取得したり設定したりする音ができます。再生位置はTImeSpan型です。 はじめに再生位置を取得する例を示します。 TimeSpan ts = myMediaElement.Po...
C#

[UWP][MediaElement] 再生スピードを変更する

再生スピードを変更するにはPlaybackRateプロパティを使用します。 値は1が通常もスピード、0.5で半分のスピード、2で2倍のスピードになります。 半分のスピードにする例を以下に示します。 myMediaElement...
C#

[UWP][MediaElement] 再生中の音源をミュートする

再生中の音源をミュートにする場合はIsMutedプロパティにtrueを設定します。 メインページにbtnMuteという名前のButtonを貼り付けてClickイベントでミュートのON/OFFを切り替える場合のコード例を以下に示します。...
C#

[UWP][MediaElement] 音源が再生中かどうかを判定する

MediaElementの音源が再生中かどうかを判定するにはCurrentStateプロパティを使用します。 このプロパティはMediaElementState列挙体を表し、以下例のように使用して判定すること亜できます。 if (m...
C#

[UWP][MediaElement] ボリュームを変更する

MediaElementで再生している音源はボリュームを変更することができます。 ここでは volumeSlider という名前のSliderを配置してボリューム操作をできるようにしてみます。 XAMLの例を以下に示します。 ...
C#

[UWP][MediaElement] 音源を再生する

MediaElementを使用すると音源を再生することができます。 はじめにMediaElementをメインページに貼り付けて Sourceプロパティに再生する音源ファイルを指定します。 <MediaElement Sourc...
C#

[UWP][InkCanvas] 文字を認識する

InkCanvasでは文字の認識をすることができます。 文字を認識するにはInkRecognizerContainerクラスを使用します。 RecognizerAsyncメソッドを使用するとInkCanvasに記述した文字の認識...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました