WebBrowser

スポンサーリンク
C#

[Tips][WebBrowser] まとめ

これまでに紹介したWebBrowserのTipは下記の通りです。 指定したWebページを表示する 前ページ/次ページへ移動する Webページの読み込みが完了したことを知る ドキュメントタイトルを取得する 別ページへの...
C#

[Tips][WebBrowser] スクリプトエラーに関するダイアログを表示しないようにする

表示するWebページにスクリプトエラーがある場合は、エラーに関するダイアログが表示されます。 このダイアログが表示されないようにするには、ScriptErrorsSuppressedプロパティにFalseを設定します。 下記...
C#

[Tips][WebBrowser] 現在のWebページを印刷する

現在のWebページを印刷するにはPrintメソッドを使用します。 印刷は現在設定されているプリンタを使用して行われます。 下記は、現在表示しているWebページを印刷をする例です。 VBの例 C#の例 ...
スポンサーリンク
C#

[Tips][WebBrowser] 現在表示しているページのURLを取得する

現在表示しているページのURLを取得するにはUrlプロパティを参照します。 UrlプロパティはSystem.Uri型であるため、文字列として利用するにはToStringメソッドで変換する必要があります。 下記はボタンがクリックさ...
C#

[Tips][WebBrowser] 現在のWebページを再読み込みする

現在表示されレちるWebページを再読み込みするには、Refreshメソッドを実行します。 下記はボタンがクリックされた時にページを再読み込みする例です。 VBの例 C#の例
C#

[Tips][WebBrowser] HTMLドキュメントを取得する

WebBrowserコントロールに表示されたページのHTMLを取得するにはDocumentTextプロパティを参照します。 下記は、表示されたページのHTMLドキュメントを参照する例です。 指定したWebページが完全に表示された...
C#

[Tips][WebBrowser] 別ページへの移動を禁止する

AllowNavigetionプロパティにFalseを設定すると別ページへの移動を禁止することができます。 例えば、ページ内のリンクをクリックしても別のページへ移動することができなくなります。 下記は、別ページへの移動を禁止...
C#

[Tips][WebBrowser] ドキュメントタイトルを取得する

表示したページのタイトル(ドキュメントタイトル)を取得するにはDocumentTitleプロパティを参照します。 下記はドキュメントタイトルを取得して表示する例です。 ボタンがクリックされると、現在表示しているページのタイトルを...
C#

[Tips][WebBrowser] Webページの読み込みが完了したことを知る

Webページの読み込みが完了したことを知るには、DocumentCompletedイベントを使用します。 下記はボタンをクリックすると を開き、ページの読み込み完了時にメッセージを表示する例です。 VBの例 C...
C#

[Tips][WebBrowser] 前ページ/次ページへ移動する

大抵のウェブブラウザは「前ページに戻る」「次ページへ進む」機能が備わっています。 WebBrowerコントロールでは、CanGoBackプロパティやCanGoForwardプロパティを使用して前ページや次のページの履歴があるかを確認し...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました