[PowerShell V2 CTP3]PowerShellでF#

今回はPowerShellからF#のコードを使用する方法についてです。

これまでの関連記事は

PowerShellでC#
PowerShellでVB.NET

です。

前回の記事で、Add-Typeコマンドレットの-Languageパラメータでは

言語 パラメータ値
C# CSharp
CSharpVersion3
VB.NET VisualBasic
JScript JScript

を指定可能だとお伝えしました。

PowerShellのヘルプを眺めていたら、F#も扱えるとのことだったので実験をしてみました。

続きを読む…

[PowerShell V2 CTP3]PowerShellでVB.NET

前回はPowerShellでC#を使用したので、今回はVB.NETを使用する方法について説明します。

PowerShellでVB.NETのソースコードを展開する場合もAdd-Typeコマンドレットを使用します。

Add-Type コマンドレットには -Languageパラメータという言語を指定するパラメータがあるのですが、"VisualBasic"と指定するとVB.NETを使用できるようになります。

続きを読む…

[PowerShell V2 CTP3]PowerShellでC#

どうもご無沙汰しております。HIROです。 

今回は Add-Type コマンドレットを使用して、 PowerShellでC#のクラス直接利用する方法を紹介します。

Add-Type コマンドレットは V2 から搭載されるもので、他の言語のソースを直接PowerShell上で展開して使用できるようにします。

今回はC#のクラスをPowerShell上で文字列として定義し、利用してみたいと思います。

まずはヒア文字列を使用して変数 $source にC#のSampleClassを代入します。

続きを読む…

[PowerShell Tips]指定したパラメータを持つコマンドレット一覧を取得する

訳あって、特定のパラメータを持つコマンドレットの一覧が取得したかったので、下記のような関数を作ってみました。(PowerShell V2 CTP3で動作確認済み)。 関数名はいまいちなので好みに合わせて変更してください。

続きを読む…